縄文アラカシ


今からおよそ4000年前の縄文時代中期から後期の初頭の遺跡の
佐賀県の坂の下遺跡から出土したどんぐりが保管中に発芽したものです。

4000年もの間、腐らずに生きたまま
発芽に適した条件になるのをまっているなんてすごいですね。

今は佐賀県立博物館の屋外展示場に植えられて大きく育っているそうです。

ホームページに写真が載っています。

閉じる

HOME

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO