どんぐりの見わけ方例1


クヌギ、アベマキ、クリの見わけ方
ポイント1:どんぐりの形

クヌギとアベマキは似ているので
見わけるのは難しいですが、
クリは明らかに形が異なるので
見わけることができます。
クヌギ アベマキ クリ
ポイント2:殻斗の形

クヌギとアベマキは似ているので
見わけるのは難しいですが、
クリは明らかに形が異なるので
見わけることができます。
ポイント3:葉の鋸歯の色

葉の形はよく似ていますが
クリはの鋸歯の先まで緑色
クヌギ、アベマキは白色

上:クヌギの葉
下:クリの葉

クリックすると写真拡大表示
ポイント4:葉の裏の色


クヌギ、クリの葉の裏は緑色
アベマキは白っぽい淡い緑色

上:上からクヌギ、クリの葉の裏
下:アベマキの葉の裏
その他のポイント

クヌギ、アベマキは2年成なので
葉が落ちても
小さなどんぐりの子供がついています。
クリは1年成なのでついていません。

写真:クヌギの受粉後1年程のどんぐりの子供

など

閉じる

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO