不思議などんぐりの木?


名称 性質
アカシ 東経135度付近にだけに生えているどんぐりの木です。
このどんぐりの木が日本のどんぐりの木の開花日の基準になっていました。
アガシ アメリカ産のどんぐりの木で、世界中にファンがとても多く、
今年(2006年)まで、世界中を点々と移動していました。
葉がテニスのラケット、どんぐりがテニスのボールのような形をしています。
イトオカシ よく知られた昔のどんぐりの木で、いまは絶滅しています。
古典の中によく記述されており、教科書にも載っています。
葉は箸のような形をしていて、どんぐりはらっきょのような形をしています。
オカシ 昔から、大人にも子供にも非常に人気があるどんぐりの木で、
いろいろな品種のものが日本中の家に植えられています。
新しい品種も毎年たくさん作り出されています。
カカシ 昔は田んぼや畑によく植えられていたどんぐりの木です。
形が非常にバラエティにとんでいてユニークなどんぐりの木でしたが、
残念ながら最近はあまり植えられなくなりました。
カネカシ 最近、どんぐりをたくさんばらまいて、
生息範囲を拡大させているどんぐりの木です。
庭に植えると養分を吸い取り、他の木が育たなくなるので、
好んでは植えられていません。
テレビにもよく写り、目立つ色の葉をつけるのでいやがる人も多いです。
コウリガシ カネカシの一種ですが、
こちらはあまり目立たないところに生えているどんぐりの木です。
目だちすぎないようにどんぐりをいろんなところにばらまいています。
サガシ すこし前に、一時期だけ有名になったことがあるどんぐりの木ですが、
実際にどこに生えているかは、あまり知られていないようです。
タカシ 北の地方の酒場街などによく植えられているどんぐりの木です。
年末になると、毎年よくテレビに写しだされています。
ナガシ 昔は飲み屋街などにちょくちょく植えられていたどんぐりの木ですが、
最近は街角に植えられている他の木におされてか見かけなくなりました。
絶滅危惧種に指定されています。
フガシ オカシの一種で昔から人気があるどんぐりの木です。
やわらかいので樹皮を押すと凹んでしまいます。
ムカシ おじいさんとおばあさんが住んでいる家に、
よく2本ならんで植えられているどんぐりの木です。
続くかも…

閉じる

HOME

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO